インプラントのケアに関して

インプラントのケア

インプラントは永久に使えるのか

インプラントは人工の歯ですので、本物の歯のように使えながらも虫歯になる心配はありません。では永久的に使えるのかということとなりますが、それは難しく、劣化したり、不具合が出てくると治療をやり直すこととなります。長持ちさせるためには日頃のお手入れはとても大事です。虫歯にならないからと手入れを怠っていると歯周病が進むことにつながります。そして周辺の組織が傷んでくるとインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。手入れ次第ではかなり長く持たせることもできますので、治療後は歯や歯茎のケアはきちんと続けていくことが大事です。

インプラント,ケア

人工歯のメンテナンス

インプラントは自由診療であり、非常に高額な治療費が必要になります。そのため、治療して完成した歯がどれくらい維持することが出来るのかどうかは非常に重要なことになります。永久的に使用することが出来るとまではいきませんが、15年以上維持できる場合が80パーセント以上はあるという報告があります。しかし、これはきちんとしたメンテナンスを行っていることが条件になります。日々のブラッシングによって口腔状態をきれいに保つとともに、定期的に歯科に通ってメンテナンスを行うことで、インプラントは長く維持することが出来るのです。

↑PAGE TOP